ライスポカップスプリントに関して

 今回の記事は重要なお知らせになります

2010年3月28日(日)、スポーツランドタマダにて開催のライスポカップスプリントレースより
クラス分けの方法が変更になります。
レイステック ぴぐすーぷ事務局から発送されているDM内の規則書や
公式HPに載っている規則書とは一部変更がありますので当ブログのこの記事を熟読お願いいたします。
正式な規則書、およびHP内規則書も順次変更があります。

 誤った内容 赤字部分です
公式予選、決勝グリッド
全てのライダーは公式予選に参加しなければならない。公式予選は、タイム計測予選とする。
計測時間は公式通知によって発表される。
公式予選のベストタイムの早い順に、決勝スタートのグリッドを決定する。最大決勝出場台数は15台。
15台以上の参加のあるクラスは、決勝を2レースに分けて開催される。
その場合は、予選上位のレースをA、それ以下をBレースと称して、それぞれ賞典を設ける。
SPクラスにおいては、Ex,Fr両クラス混走とし、09エキスパートクラスの選手は予選タイムに関わらず
Aレースのみの参加とする。ポイントは、完走者のみ加算される。

公式予選にて、タイムが計測できなかった選手は、嘆願書により決勝レースへの出走希望が提出できる。
決勝への出走が認められた場合は、グリッドは最後尾となる。

 変更になる内容
SPクラスにおいて前年度ポイントランキングにより、以下の条件を満たした選手はシード扱いとし
予選の結果に関わらず、Aレース(通称エキスパートクラス)への出場となる
 1・前年度エキスパートクラス年間ランキング3位までの選手
 2・前年度エキスパートクラスのレースにおいて優勝している選手
 3・前年度フレッシュマンクラス年間ランキング2位までに入り、かつ優勝している選手

上記条件を満たしていない選手はSPクラス予選結果上位の選手より順にAレースへの出場となる。
また、Aレース・Bレースの参加台数は同数とする。(奇数の場合はBレースの台数が1台多い)
Bレース優勝者は当日のAレースへの参加資格が与えられる。(辞退も可能)

・上記変更により、エキスパート・フレッシュマンへの希望クラスへのエントリーはできません。
・予選結果が全てとなります。
・シーズン途中のクラス昇格・降格はありません。
・エキスパートのシード権はあくまでも前年度の結果によって決まるため、翌年もシード権が得られるとは限りません。
・フレッシュマンからの昇格は前年度のポイント及び優勝経験からのみ可能となります。
・年間を通して同じクラスで走れる保証はありません。
・年間ランキングはエキスパートクラスは上位選手は賞典対象になりますがフレッシュマンクラスは昇格査定のみとなります。

------------------------------------------------------------------------------------------

管理人、頭が悪いためわかりにくい表現になっているかもしれないので具体例を挙げます。

 今年のエキスパートクラスシード権がある選手
生本 幸男 選手 (EXP年間1位)
本村 勘吾 選手 (EXP年間2位)
山田 俊介 選手 (EXP年間3位)
安田 辰彦 選手 (EXP1勝)
伊達 悠太 選手 (EXP1勝)
馬場 恭 選手  (Fr年間1位・1勝)
荒武 大介 選手 (Fr年間2位・2勝)

上記7選手は今年度、予選結果にかかわらずエキスパートクラスでの出走となります。
ただし決勝グリッドはAレース予選タイム順となります。

 予選例
17台のエントリーがあったとして、お名前を勝手に借ります。
あくまでも例ですので・・・。(青字・シード権保有選手)

予選結果
1・安村 武志
2・安田 辰彦
3・生本 幸男
4・江崎屋 学
5・本村 勘吾
6・磯村 繁
7・山田 俊介
8・唐井 貴正
9・荒武 大介
10・風呂本 真
11・合原 和尊
12・平木 直也 
13・馬場 恭
14・平川 洋介
15・梶川 英剛
16・秋月 洋
17・宮田 公生 

こんな感じになった場合、15台を超えているため2レースに分かれます。
で、Aレースは8台で、Bレースは9台での決勝となるわけですが
Aレースシード権の選手がいるのでこんな感じになります。

Aグリッド順 安村/安田/生本/江崎屋/本村/山田/荒武/馬場
Bグリッド順 磯村/唐井/風呂本/合原/平木/平川/梶川/秋月/宮田

シード権があるため予選で真ん中より下位の荒武・馬場選手がAレースに繰上で
シード権が無いため、真ん中より上位だった磯村・唐井選手がBレースに回ります。

で、Bレース決勝で、合原選手が優勝したとして、今回のみAレースへの出場資格が得られるので
本人の希望によりAレースに出場できます。もちろん辞退も可能です。
出場する場合はAレースグリッド最後尾スタートとなります。

少しでもわかりやすくするために、実在の選手のお名前をお借りしました。
あくまでも例なので、実際のリザルトとは一切関連性はございませんのでご容赦ください。

年間を通じて同じクラスに参戦できなければポイントが不利じゃないか!
というご意見もあるかと思いますが、力があれば予選で上位に入る確率が上がります。
また、参加台数が増えればそれだけ上位枠も増えます。
地域のレースへの認知度を高め、バイクに興味があるかたの参戦を促して共に楽しみましょう!

ピグスープ公式HP / ピグスープドットコム

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。